【Elona】ふらふらっと逝くElona冒険記。-第2回-

スポンサーリンク

第2回 「これから毎日妹を焼こうぜ?」

 

―2017/8/27 追記―
第2回と書いていますが、第1回や第3回以降の記事はロストしてしまいました。
また、記事中の画像も残っていません。
なのでこの記事は過去ブログから移行せずそのまま削除してしまうのもありかなーとは思いましたが、とりあえず一応残しておきます。
Elonaは面白いゲームなので、機会があればまたプレイしたいなぁ。

 

はい久々の更新となってしまいました、Elonaプレイ日記です。
ここしばらくElonaをプレイしていたのですが、レベルはとうとう50になりました。
これからのフィート獲得は、クミロミ経験頼りになりますねえ……。

さて、それでは本題に入りますが……

 

それは唐突にやってきた。

ふらっとは当時、遠隔武器に『★《シーナのパンティー》』を使っていた。
この武器を含め、パンティー系の投擲武器は全て『幻惑属性』のエンチャントを持っている。
この幻惑属性が後に事件を起こすのであった……。

そこは『妹の館』であった。
店主の妹から限定アイテムの弁当を買うことができ、更にその店主に攻撃することで無限に妹が出現する。
その出た妹はレベルが低く、演奏のスキルレベルを上げる為にここを訪れるのは多くのプレイヤーが通る道である。
ふらっとも例外ではなく、やはり低い演奏スキルのレベルを上げる為にここに来ていた。

中立・友好NPCを攻撃する場合、近接より遠距離攻撃の方が便利である。
近接は攻撃が外れる度に一々相手に『干渉』しなければいけないが、遠距離は一度ターゲットを定めたら攻撃連打で大丈夫だからだ。
そう、魔法に関してはまだ着手したばかりだったふらっとは、遠距離武器で店主を攻撃した。
その手にしたパンティーで……。

店主にパンティーがヒットした。
Flatのカルマが-1され(悪人フィート)、店主が妹を召喚……
……しようとしていた。
だが、パンティーには幻惑属性がある。
パンティーを喰らい、混乱する店主
混乱した店主は、魔法の詠唱に失敗しモンスターを呼び寄せた
その中に、他人のショールームで貰ってきたカスタムNPCがいたのである。

このカスタムNPC、強くはないが弱くもないというステータスだった。
戦って負けることはまずないが、かといって放置していると自分の演奏スキルよりレベルが高い為に投石を喰らってしまう。
つまり、演奏をするには少し邪魔であった。

そこでふらっと、このカスタムNPCを攻撃し排除することを決意。
自分は当時レベル26、コボルト程度の強さの敵なら余裕で勝利できる。

 

……そう、自分は。

カスタムNPCがブレスを吐いた。
そのブレスは、『混乱から回復した店主が召喚した妹』に直撃……燃え上がった
ブレスは火炎属性であった。

まずい。
妹の館は再生成されない、すなわち燃えたら永遠にそのままになるマップである。
炎を消火させるため、ふらっとは覚えたての蜘蛛の巣の魔法を唱える。
しかし所詮は魔法初心者なふらっとの蜘蛛の巣は詠唱失敗に終わるか、見当違いなところに発生するかのどちらかである。

 

そしてついに……館は炎上した。

ふらっとは多少ショックを受けた。
これでもう、ここは一生廃墟のままである。
だがこれも運命、仕方ない。
さっきのカスタムNPCも退治したので、当初の目的通り演奏を始める。

 

……するとそのとき、ふらっとの目の前に衝撃的な世界が。

 

魔法の力で魔物が召喚された。
妹の○○○は演奏に歓声を上げた。
妹の○○○は焼け死んだ。「だめぇ!」
魔法の力で魔物が召喚された。
妹の×××は演奏に歓声を上げた。
妹の×××は焼け死んだ。「おにぃ・・・ちゃん・・・」


 

これが演奏中無限に繰り返される。
店主によって召喚され、演奏に喜びおひねりを投げ、そして近くで燃える炎により焼死していく妹たち。
何度やってもおひねりの額は下がることはなく、そして周りには妹たちの遺品である装備などが溜まっていく。
それはもうまさに、狂気の沙汰であった。

【2017/8/27追記 ここに貼ってあった画像はロストしました。】

 

 

 

……と衝撃的な画像が生まれましたが、本当に偶然起こった事故です(
近くに炎があると、召喚された妹が焼死していくせいでどんどん新しい妹が誕生してくるんですねえ……!
そこで演奏すると、おひねりがどんどん手に入って低いスキルレベルもぐんぐん上がる。
その上、装備品も大量に溜まっていくので帰還するときに持って帰って店に出すことも可能……
人の命を弄んだ、鬼畜で下劣な技ですね……(

 

さて実際にこの技を使うとすると、注意点がいくつかあります。

○再生成されない
上でも言ってましたが。もう元には戻せません……!

○自分で火をつけるときは準備が必要
今回は魔物が火をつけたので問題ありませんでしたが、自分で火をつけた場合には召喚された妹が攻撃してきます。
ダメージはなくとも、演奏は中断されてしまう。
他の場所でしばらく時間を潰すと、攻撃されなくなるみたいですが……!

○炎に触れない工夫が必要
炎に触れた場合も演奏はストップ。
自分は燃えないような場所で演奏しましょう。
火炎耐性があれば万が一のアイテム燃焼orブランケット消費を防げますし、遺品回収時も簡単に火の中に入れます。

○マップ上のアイテム消滅に注意
妹の遺品は恐ろしいスピードで溜まっていき、簡単にマップ上限界の400(?)個までたまってしまいます。
なくしたくないアイテムは置いておかないようにしましょう。

○時間がかかる
演奏中、妹はどんどん燃えていきます。
よってそれが大きなタイムラグとなり、通常のスピードでは演奏できません。
しかしこれを逆手に取ると、現実で何か作業をしながら隙を見つつ演奏&休憩を操作することができますが……!
↑実際自分もこれでした。Elonaで演奏しながら遊戯王カードいじり。

注意点はこんな感じでしょうか?
これさえ注意しとけば、スキルレベルが低くても妹の館で演奏1回2000gpくらい稼げますね……!

 

そんなふらっとも、今では演奏スキルレベル90以上。
★《ストラディバリウス》片手に、パーティ会場でおひねりを貰いまくるのであった(めでたしめでたし☆

スポンサーリンク