【冒険譚】秋葉原のメイドカフェ『クロノスゲート』タンサク記!

スポンサーリンク

5月30日、土曜日。
世間ではゴールデンウィークに入って2日目な頃。

この日、秋葉原に存在する『クロノスゲート』というメイドカフェに遊びにいきました!
その世界で見たもの、感じたものをこの記事に綴ることとしまするー。

中に足を踏み入れると、なるほどオシャンティ。
ファンタジー世界をモチーフとした青暗い感じの照明が部屋を照らし、歯車やら魔方陣やらの模様がお店の至る所に刻まれていたり。

何より世界観が凝ってるなー、と。
お店への入店は『ログイン』、退室は『ログアウト』。
呼称も店員ではなく『クロリア』、お客様ではなく『ウィザード』様だったり。
○○円なんてとんでもない、お支払いにはすべて○○MP(マジックポイント)が必要になるのである。
まあ、こういう系統のカフェはどこも凝ってるんだろうなーとは思いますが。。。

わたしは店員さん…クロリアのプロマイドが一緒に貰える、特性カクテルのセットを頂くことにしました。
(行ったっていう記念に、なんか物として手元に遺るものも欲しいなーなんて思ったので。。)
カクテルの注文は色々好き勝手に頼めるらしかったので、とりあえず「厨二病的な」と答えてみました!

そしていただいたのが手前のドリンク!
†深紅のBloody Cocktail†

ちなみにコレはコースター。
イラストがかわいーねー。

さてさて、頂いたプロマイドがこちら!
声かけに案内、プロマイド等々ありがとーさらださん!!

店員さん…クロリアの皆さんはやっぱり秋葉原のメイドカフェで働いてるだけあって、アニメとかゲームとかの話題も通ずる方は多そうですねー。
カウンター席でも別のお客さん…ウィザードさんとクロリアさんが雑談してたんですが、なんかポケモンの話とかしてました。
そのクロリアさんが他称ポケモンガチ勢だとかなんとか…
色ダンバル?メタグロス?とか言う話も聞こえた気がしたんだな!?

そんな感じで、色々個性もあるお店であるのです、が…

 

 

 

 

 

おいなんだこれは…

 

一緒に行った後輩様「ふらっとセンパイ!これ僕がお金出すんでこれやってみてくださいよ!ふたり分!!」

 

え?マジで?

 

一緒に行った友人様「このクロリアと一緒にツーショット撮れるってサービスも一緒になwww」

 

正気?正気で言ってんの???

 

クロリアさん「それだと…まずふたりで同時に弱めの挟み撃ちビンタしたところを撮影、そのあとクロリアひとりずつ本気のビンタを放っていくことになりますね!」

 

バカじゃないの???バカじゃないのねえ?????

 

 

 

いや、まあやるけど。
やってやりますけど。

 

 

 

なんか唐突に見せもn…アトラクションが始まってしまった。。。。。
まるでワケがわからんぞ。。。。。

 

しかしやるって決めたので覚悟も決めつつ

 

 

 

サラダさん「それじゃあいきますよー!」

ロクさん「せーのっ!」

ふたり「こンのドM野郎!!!!!!!!!!(パッァァァァァァァァァンッ」

ぼく「ン゙ッ゙ ア ありがとうございまぁぁぁぁぁっすっ!!!!!」

 

 

 

 

 


↑そのとき撮ってもらった写真

うん、いてぇ。。。
なんだこれなんだこれなんだこれ。。。
世界がぐらついた。。。

 

サラダさん「それじゃ今度本気でビンタいきますね!」

ぼく(え???ってことは今のビンタってほんきじゃなかったn

サラダさん「いきますよおおおおお!!!せーのっ!!!!!(スパァァァァァァァァンッ」

ぼく「ッ゙ッ゙ ありがとうございまぁぁぁっすっ!!!!!」

 

 

 

あばばばばばばばばばばばばばばば!!!!!!!!!!!!!!!
ゆがんでいく ゆがんでいく しかいがゆg

ロクさん「それじゃ今度はわたしの番ですよー!!」

ぼく「あーい。。。」

ロクさん「女の子にこんな本気で殴られて幸せもんだなァおォい!!!!!!!!!(ツッパァァァァァァァァァァァンッ!!!!!!!!!!」

ぼく「ヴッ゙ ア ありがとうございまあああああぁぁぁぁぁっすっ!!!!!」

 

 

 

もう悶絶の声も抑えられねえよ。。。
リアルに素で「ヴッ゙」とか出ちゃったよ。。。

もうなんかスゲー体験をしてしまったんだけど。。。
赤くはなってないけどしばらくめっちゃヒリヒリしてた。。。

打たれ弱い者たちよ、決してこのサービス(?)を、注文しては、なら…ぬ…(ガクッ

 

…とまあ最後の最後でもンのすごい衝撃(物理)がぼくを襲ったんですが、全体的にとっても楽しむことができました。
とにかく雰囲気がよかったですねー!なんかゲームとかアニメとかにありそうな世界観。
1時間ほど過ごしましたが、めちゃくちゃ面白いひとときを過ごせましたー!

ただし『3枚目キャラ』で普段生きてるひとは、グループで行くなら覚悟を決めることデスネ。。。

スポンサーリンク