【Nintendo Switch】みんなの定番テーブルゲーム!オセロをプレイしました

スポンサーリンク

『オセロ』

発売:2017年3月3日(金)
メーカー:ARC SYSTEM WORKS
価格:500円
公式サイト:Othello オセロ
※ダウンロード専用ソフトです。

古くから存在するテーブルゲームの定番!
やったことない人はいたとしても、知らない人はほとんどいないであろう『オセロ』!!

そんなオセロが、Switchのダウンロードゲームとして本体の発売と同時に配信開始され(てい)ました!
お値段も500円と、ワンコインでとってもお手頃価格。
というわけで、そんなオセロを購入しプレイしてみました。

よく知られている通り、オセロのルールはとってもシンプル。
白か黒、自分の色で相手の色を縦 or 横 or 斜めに挟むと、挟まれた相手側の色を自分側の色に変えることができる。

順番順番で、白側と黒側が交互に打っていく。
盤のすべてのマスが埋まったとき、最後に石の数が多かった方が勝ち!

とまあ、やることはほんとにシンプルなんですよねー。
単純ではあるんですが、しかし実際にやってみるとこれが中々に奥深い
先の先を読みまくって、有利な状況をどんどん作っていけるひとは強いんですよねーこのゲーム。
ぼくは経験があんまりない上にこういった考えて進めていくゲームも得意ではないので、へたっぴではあるのですが……!

当然というか、もちろん2人でプレイすることもできます。
友だちとかと対戦してみると、これがなかなかに熱中できる!

特に腕が近いひと同士でプレイすると、ギリギリのところで負けたり形勢逆転して勝てたりとてんやわんや!
ついつい熱くなって「もう1回!」「リベンジじゃ!!」ってなっちゃいますねw

ストーリーだとか特殊な機能だとかは無いので良くも悪くも普通のオセロですが、それでも500円でオセロができるのは何だかんだで悪くないのかなーと思ったり。
普通にアナログ買うのもそれなりにはお金かかるだろうし、これだと場所を取らないですし。
「自分の手で石をひっくり返すのが楽しいのに!」という方には向かないですが……。
なお、ヒント機能(置ける場所をエフェクトで示してくれる機能)はオンオフの設定切り替えが可能です。

 

あ、ちなみにひとりでプレイするときのCPUのLvは1から16まであります。
あるん、ですけど……。

 

……Lv16は……

……1箇所しか置けねえ……

あっ、どこにも置く場所がねえ………

……あっ……また置き場がねえ…………

………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


勝てねえよ……こんなの……

いや、決して自分もオセロ強いわけじゃないっていうかむしろ素人ではありますけど……
こんな試合展開ムゴい、ムゴすぎる……

Lv16のCPUに勝てる実力者さんは教えてください。
たぶん、自分の周りには絶対いねえよ……!

 

さて、というわけで短めですがオセロの紹介でした!
シンプルですが奥深くて楽しいゲームですので、気軽に対戦できるようなソフトが欲しい方は買ってみるのもよいかもです!


 


ふらっとのSwitchフレンドコード
→【SW-0569-9463-9201】

最近ボンバーマンを買いました!
今後はスプラ2やMHXXも購入予定。
一人用ソフトも含めるとFate/EXTELLAも買うだろうし、カービィとかマリオとかソニックとかも気になる……欲しいの多すぎィ……(

よければフレンド登録よろしくお願いしまーす!
一緒にマルチプレイしましょー(‘ω’)

スポンサーリンク