【雑記帖】あの”出来事”から1年。夏コミにリベンジしてみた話【C92】

スポンサーリンク

※注:この記事には私ふらっとの病気のこととか、ちょいとネガティヴな内容とかを含みます。
なのでひとによっては気分を害すカモシレナイですが、それでもOKという方は読み進めてくださいまし。

 

2017年夏のコミックマーケット、C92。
この3連休、11(金)〜13(日)の3日間で夏コミが開催されました。

さて、夏コミと言えば……

【雑記帖】夏コミで体調管理に失敗して無茶するとこうなるっていう実話。【C90】

去年、私ふらっとの身にはこんな出来事がありました。
1年という長い時間が経ちましたが、しかし現状まだそのときの後遺症?のようなものを引き摺っていたりします。

 

『パニック障害』

そのときの出来事がキッカケとなり、いま私が患っている病の名前。
詳しいことが知りたい方にはググっていただきたいのですが、私のいまの症状を簡単に説明すると

・暑かったり、逃げ場がなくプレッシャーを感じるなど不快に感じる環境にいたりすると心拍数の上昇、体温が上がり身体が火照る吐き気を感じるなどの発作が起こる
・特に暑さと疲れ、あとは食事に関して発作が顕著で、過酷な状況下だったり外食したあととかは常に”「吐きそうになったらどうしよう?」という恐怖にとらわれ常に不安になる

というような“精神病”
そのため今年の3月以降、今では週一で心療の診察を受けて毎日の薬(精神を安定させるもの)を貰い、隔週でメンタルカウンセリングも受けています。

……そして、ある程度は快復に向かっているかな?とは実感していますが、しかしまだまだ完治には及びません。
日常生活を送る上では(薬の関係でお酒が飲めないこと以外)あんまり影響がなくなってきたかなーって感じですが、しかしなにかイベントとかに参加するのはまだ色々とキツい状態。

なのですが。
隔週ごとに受けているカウンセリングでは毎度『宿題』を課せられていて、たとえばある週は「光や騒音などがありストレスを感じやすいゲーセンにて、ゲーム(艦これACだったり音ゲーだったり)を計5クレプレイする」とか、ある週は「外食を計3回行う」とか。
そのように「今の自分なら頑張ればできるかな?」っていう程度の内容のミッションを、少しずつハードルを上げていきながら順々にこなしていき、自分に自信をつけていくというような形で進めています。

そして、前回のカウンセリングで課せられた今の自分の課題が……ずばり「夏コミに参加する」こと。
参加とは言っても一日フルでいるとかコスプレ参加するとかだとハードルが高すぎるので、

・とりあえず今回コスプレはしない
・第一段階として、まずがんばって会場には行く。着いたあと、ムリそうならすぐ帰ってもOK。
・第二段階として、お知り合いの方のサークル挨拶に行ってみる。
・第三段階として、いろいろと自分の好きなことをやって過ごす

こんな感じで、段階を踏んでなんとか自分ができそうなところまで挑んでみる……というもの。
決してムリはしない、けど頑張れそうなところまでは頑張って挑戦してみる感じ。

そして、準備も万全にしていく。
飲み物とかタオルとかを用意するのはもちろんのこと、扇子や熱さまシート、冷却スプレーや小型扇風機なんてものまで用意してみました。
効果があれば楽になるのはもちろんのこと、それだけ用意したから大丈夫だっていう精神的な支えにもなります。
ただ、あまりに多すぎて逆に重いのがあとあと辛くなった気がしないでもないケド!

 

と、そんなこんなで夏コミという戦場に赴くことに。

……いやー、ここだけの話、そもそも前日の時点で精神的にはだいぶ不安が強かったんですけどネ(
前回大失敗した夏コミ会場に行く不安、天気予報でどんどん上がっていく予想最高気温への不安。
ついでに言うと、今の自分では「ものを食べたあとに外に出る」ということが強烈な不安を呼ぶので、実質的に朝食を抜いて出発することを決めていました。
……ですが、食事を取らずにコミケ会場に行くのもそれはそれで不安。
我ながら情けないが、不安不安のオンパレードやんけ……(

できることは、最近意識してよく行っている”深呼吸“をして呼吸を整えることだけ。
深呼吸っていうのはほんとリラックスできていいんですよね。
心拍数を落ち着かせることもできるし、精神的にも支えになる。
最近は1~2日に1回は必ず、多いときは日に4~5回とかやることもありますね。

とりあえず前日の時点では不安を深呼吸で押し殺して、なんとか平常心を保ち就寝する。
睡眠はこの手の病を治療するのにかなり大切で、7~8時間ほどは睡眠をとらなければいけないようです。
前日もいつも通り、7.5時間の睡眠時間を確保。

 

そして夏コミ当日。
冷却スプレーなどを駆使しつつ、暑さ対策は万全……のはずなんですが、しかし会場が近づくにつれ不安はどんどん強まっていく。
ここで最近使っているもうひとつのリラックス法……”筋弛緩法(きんしかんほう)”も使っていく。

筋弛緩法とは、簡単に言えば「緊張してガチガチになっている部分に、あえてググーっと力を全力で入れ続けてから離すことで、緊張をほぐす」というもの。詳しくはググってネ!(他人任せ
筋弛緩法も結構効果があって、だいぶ緊張が取れるような感覚がありますねー。
もちろん、「それをやったからきっと楽になるはずだ」という精神的な面もあると思う。

筋弛緩法、そして深呼吸を駆使しつつ、なんとか精神状態を安静に保つ。
そうこうしているうちに、とりあえずコミケ会場には到着……!!

 

コミケ会場……国際展示場駅
到着した瞬間は、正直恐怖よりも楽しさが勝ってて全然ヘーキだった。
色々な配布物を配るひとたち、コスプレのレイヤーさん……!
もう気分が楽しくて、色んな不安がちょっと和らいだ。
これなら、今日はなんだかいけそうな気がする……!?

 

 

 

 

 

建物の中に入って現実を叩き付けられると、余裕は一瞬で消え去りました。

ありえないほどの人混み、そして熱気。なんだこれ、なんだこれ……
和らいでいた不安がまた強くなり、心拍数は上がり吐き気は強くなっていく……!

さっそく「もうリタイアして帰ろうか……」という逃げの一手が頭をよぎるも、しかしできるだけ限界までは頑張りたい。
筋弛緩法、深呼吸を軽く済ませて、人混みをかき分け進んでいく……!

そして水分補給もしっかりと済ませ……と言いたいところですが、このとき持ってたいろはす(桃)やらソルティライチやら。
飲もうとすると、その甘さがなんだか気持ち悪くてあんまり飲めなかった。
自分は追い詰められた状態だと、味のある飲み物はあんまり飲めないみたいだ……次は無味の水もちゃんと用意しよう。
ちなみにお茶も飲みやすいんですけど、しかしカフェインがこの症状には発作を促進?させるような働きがあるらしく、これはこれであんまり飲まないほうがいいって言われてるんですよね。お茶は結構好きなのに不便だ……

 

そうしてなんとかギリギリのところで自分を奮い立たせ、どんどん前に前にと進んでいく。
まずは会場に着く目標を達成、続いて知り合いの方との挨拶もなんとか済ませる。
そして、ある程度余裕ができてきたので、コスプレエリアでも写真撮影に挑む……!

正直、精神的には常時かなーり辛かったけど、それでも自分のできることはできたかなーって感じ。
少なくとも想像してたよりは色々回って色々やることやれた気がする!

そうこうして、2~3時間ほど経った辺りで撤退。
今回は、五体満足のまま帰路につくことができた……!!

 


 

というわけで、今年の夏コミはなんとか無事に過ごすことができました……!
冬はともかく、室温が過酷になる夏コミはイケるイメージが全然沸いてなかったんだけど……案外なんとかなった。
このままどんどん自信をつけていって、いつかは不安を全然感じないような心身状態を作りあげていきたいなぁ……。
とりあえず、毎日ちゃんと身体を鍛えてまず外側からもっと強くなっていきたい……って思った。

もし、自分と同じようにパニック障害、パニック発作に悩んでるひとがいるとしたら。
いろいろ嫌になったり絶望するようなことも多いと思うけど、それでも焦らず少しずつ、一歩ずつ歩み続けてほしいと思う。
すこーしずつでも、自分が成長していくのがわかるはずだから……!

 

ただ、今回夏コミに参加してみて、一番感じたこと。
それは、やっぱり……

 

 

 

 

 

 

 

 


こんなクソコラ作ってごめん大地さん

やっぱりまた、コスプレしたいなぁ……。
ひとのコスプレを眺めるのももちろん楽しいんだけど、やっぱり自分もあの中に入りたいや。
夏がムリだとしても、せめて次の冬コミ……あるいは、さらにその次の冬コミこそは……!!

うん、治療がんばろう……!

スポンサーリンク