【雑記帖】ポケモン映画2017「キミにきめた!」を観てきました!感想とかいろいろ

スポンサーリンク

※この記事は前半がネタバレ無し、警告を挟んだあと後半はネタバレ有りの内容となります。
ネタバレを見たくない方は警告の前までのみ読むようにしてください。

2017年7月15日、ポケットモンスター20周年映画
「キミにきめた!」が放映開始!

私ふらっとも8/14にこの映画を観て参りました~!
というわけで、ちょっくら感想的なものをいろいろまとめてみようと思います。

 

ではでは、まずはネタバレ無しでの感想を。
映画を観てないひとが見ても大丈夫な内容になりますので、その分文章量は少なめです。

公式でも言われているとおり、アニポケでサトシとピカチュウが出会ったところを改めてスクリーンで観ることができました!
いやーやっぱりこの2人の絆はほんとよかったです……!!
ポケモンって私が小さい頃からずーっと続いてきたんですよねぇ。
今では相棒同士なサトシとピカチュウですが、昔はこんなときもあったなぁ……と懐かしい時代を思い出すことができました。

ポケモン映画観ると、やっぱりポケモンと触れ合いたくなるなぁ……。
バトルとかももちろん楽しいんだけど、たまには純粋にポケパルレとかそーいうので癒されてみるのもよさそう……!

 

では、ここからはネタバレも含む内容になります。
ネタバレ情報を知りたくない方はブラウザバックをお願いします~!

 

↓この先ネタバレあり

 


 

さて、ここからはネタバレ情報ありの内容となります。
とりあえず、気になったところをいくつか挙げてみます~。

 

●全体的に
尺の関係か、全体的に”巻き”気味のようには感じました。
なのでピカチュウがデレるの早いなぁとか、いろいろ気にはなりましたが……!
まあ、そこら辺はしゃあないと割り切ろう。

 

●ふたりの仲間、ソウジとマコトについて
初代アニポケでの仲間であったタケシとカスミが居らず、代わりに初顔なこのふたりがいたことについては結構批判もあったようですが。
個人的にはまあ、別に悪くもなかったんじゃないかな?って感じ。
どこかで見たんですけど、今回の映画は「サトシが旅立つときに今の800以上のポケモンがいたら」っていう本編とは別世界でのストーリーらしいんですよね。
なのでふたりはカントー151匹の中にはいない、別地方のポケモンを使っていた、と。
そしてそんな世界においても、やっぱりサトシは色々なひとと仲間として絆を深め合うことができるんですねー。コミュ力たけぇ……!!

しかしシンオウのポケモンが多かったのは、メタ的な意味ではやっぱ気になるところがありましたね。
覚えてるところでポッチャマ、ルカリオ、エンペルト、レントラーなど……
やっぱりダイパリメイクの伏線なのだろうか……!
ゴウカザルは残念ながらたぶんいなかったです

 

●クロスについて
ぶっちゃけ、孵化厳選とかやってる身としては彼のことを「悪い奴だ!!」とは言い張れないのでつらい( まあゲームの仕様でそうなっちゃってるんだし、是非もないよネ!
サトシたちがホウオウと戦ったあのあと、彼はどう考えたのだろう。
自分の、あるいは他のポケモンたちとも仲良くなってくれてたら嬉しいなぁ。

 

●ピカチュウの”あの”シーン

キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!

正直なことを言うと、ピカチュウが喋るのが予想外すぎて、シーンがシーンだったのにちょっとフフッときてしまったのがほんとのところです(
ここのシーンは、どうなんだろう。
良く言えば「アニメでは分からなかったピカチュウの気持ち、(心の)声を聞くことができた」と考えることもできるし、悪く言えば「ひとによっては蛇足に感じたと思う」って感じ?
自分としてはまあ、若干の違和感は感じたけど悪くはないかなー的な。

 

●ホウオウとの決着
ホウオウとの戦闘が始まった辺りでいったん場面転換し、そのあとポケモンセンターで回復してもらいにいくシーンから始まっていましたねー。
バトルの行方をあえてぼかすこの演出は、個人的にはけっこう好きだった!
戦いの結果はいろいろ予想できる。
サトシとピカチュウたちが勝ったのか、あるいはホウオウには敗れてしまったのか……。
妄想が捗りますねー

 

●マーシャドーについて
ごめん、彼がどんな存在なのか正直よくわかってなかった(
最近のディアンシーとかボルマギとかと比べると印象はだいぶ薄かったかなぁって感じ。
ぶっちゃけ彼の役は、彼以外の別のポケモンでもいけた気がしなくもないけど……。
まあ、おそらく毎回新しい幻のポケモンを出すのはノルマみたいなものなのであろう。是非もないよネ!

 

●総合して
先ほども言ったとおり全体的に巻き気味ではありましたが、しかしやっぱり面白かったです。
展開がわかってるのに、じーんと涙腺にきたシーンがいろいろとありました。年かな……(
サトシとピカチュウの出会いを振り返り、そしてふたりの絆の強さを改めて実感することができました!

今年のポケモン映画は特に、ポケモンのことがもっと好きになれるなーって思いました。
私も自分のポケモンたちを、もっともっと大切にしてあげたいぞっ……!!

 

そんなわけで、今年のポケモン映画「キミにきめた!」は現在も上映中です!
観に行く予定の方はお早めにどうぞ~っ!
(もっとも、記事をここまで読んでるのはほとんど観終わってるひとだろうケド!)

スポンサーリンク