【Trailhead】「パートナーと協力する」解答と解説

スポンサーリンク

最近 Salesforce の Trailhead を利用していて、問題(Challenge)を簡単に解説してくれるようなサイトとかが欲しくなるんだけど探してもなかなか見つからないので、いっそ自分で記事を作ってみる。
1日1記事1問とか、ちょっとず~つあげていくよ。

もしかしたら内容に間違いが存在するかもしれませんので、その点についてはご了承ください。
もしも間違いを発見した場合にはコメントなどにて教えて頂けるとありがたいです。

 


 

Community Cloud の基本 >
パートナーと協力する

Trailhead ページ :
https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/community_cloud_basics/units/communities_partner_community

 

●Challenge 問題文

1. Lira がパートナーコミュニティを設定する前、パートナー再販業者が Lira となかなか協力しなかったのはなぜですか?
A. システムが古くて接続されていなかったため
B. マーケティング戦略が標準を下回るものであったため
C. インターフェースがモバイルのみだったため
D. ボールダーを本拠地としていたため

2. チャネルセールス担当 VP は、パートナーコミュニティに関して、どの総計値に着目していましたか?
A. コミュニティで登録された商談の数
B. 1 日あたりのサポートの電話の数
C. ネットプロモータースコア
D. 提出された HR チケットの数

3. Partner Central コミュニティテンプレートには、Salesforce の標準機能が含まれています。パートナーのみに追加される特別機能は何ですか?
A. ケースのエスカレーションルール
B. リードの配布と商談の登録
C. Salesforce CPQ
D. Live Agent

 

●解答と解説

1. Lira がパートナーコミュニティを設定する前、パートナー再販業者が Lira となかなか協力しなかったのはなぜですか?
A. システムが古くて接続されていなかったため
B. マーケティング戦略が標準を下回るものであったため
C. インターフェースがモバイルのみだったため
D. ボールダーを本拠地としていたため

正解は “A. システムが古くて接続されていなかったため

そうはいっても、潜在的なパートナーが Lira と協力したがって列をなしているわけではありません。会社のプロセスが煩雑なことで有名になってしまったからです。Lira は、社内のセールス、サービス、マーケティングについては Salesforce に多額の投資をしていますが、社外の再販業者については困ったことになっています。パートナーは、電話をかけてすべての見積を確認することや、Excel と Google スプレッドシートが混在する中でデータを追跡すること、古いシステムの数あるログイン方法を覚えることが求められます。追い打ちをかけるかのように、パートナーは、必要などのツールにもモバイルデバイスでアクセスできません。

この解答の文章、正確には「接続されていなかったため」ではなく「接続ができなかった(難しかった)ため」なのだろうか?
Trailhead の日本語訳は場合によってはよく分からない/若干意味の違う翻訳になっていることがあるので、もしかしたらこの問題の解答文も文章がおかしいのかも。
とりあえず答えとしては “A” の「システムが古くて接続されていなかったため」でした。

 

2. チャネルセールス担当 VP は、パートナーコミュニティに関して、どの総計値に着目していましたか?
A. コミュニティで登録された商談の数
B. 1 日あたりのサポートの電話の数
C. ネットプロモータースコア
D. 提出された HR チケットの数

正解は “A. コミュニティで登録された商談の数

Lira のセールス担当 VP の Moira Orellana は、社内の営業チームとパートナーが、適切な見積の作成がいかに難しいか、という不平を漏らしていたのを聞いたことがあります。誰もが見積関連の間接費のせいで時間と資金を失っているため、Salesforce CPQ について調べることにしました。Salesforce CPQ は Community Cloud ライセンスには含まれていませんが、すべての営業チームが商談を成立できるようになるのであれば、Moira は投資するに値すると考えました。Trailhead の「Salesforce CPQ の基礎」モジュールもチェックして、この製品について調べました。この製品によって、営業チームは、何十回も電話をかけたり何百回もクリックしたりせずに、数回のクリックだけで、ブランド設定とカスタマイズを行った提案と契約を生成できるようになります。チームの士気と生産性は信じられないほど上がります。

まず問題に出てきた『VP』については上記の文章のはじめの部分に説明が書いてあります。
Moira Orellana = VP だということがわかるので、Moira が着目したものについて書いてあるところを探せばよい。
さらに読み進めると、Moira はどうやら『商談』について注目しているということがわかります。
よって、答えは “A” になります。

 

3. Partner Central コミュニティテンプレートには、Salesforce の標準機能が含まれています。パートナーのみに追加される特別機能は何ですか?
A. ケースのエスカレーションルール
B. リードの配布と商談の登録
C. Salesforce CPQ
D. Live Agent

正解は “B. リードの配布と商談の登録

Sarayu のチームは、Partner Central のテンプレートを使用して、会社の新しいパートナーコミュニティを設定します。テンプレートによって、Lira では、Salesforce が持つ最高の機能をパートナーに提供することや、パートナーのためだけに特別な機能を追加することが容易になります。たとえば、Partner Central のテンプレートにはリードの配布と商談の登録が含まれているため、Lira のパートナーは生産性を格段に向上できるようになります。

そのまんまの形でくっきりしっかり記述されていますね。

 

以上、Challenge を達成すると100ポイントが入手できます。
選択問題ばっかりでちょっと飽きてきちゃうなー、早く Salesforce を実際にいじるタイプの実践問題(の解説)がやりたいっ!

スポンサーリンク