【Trailhead】「従業員と協力する」解答と解説

スポンサーリンク

最近 Salesforce の Trailhead を利用していて、問題(Challenge)を簡単に解説してくれるようなサイトとかが欲しくなるんだけど探してもなかなか見つからないので、いっそ自分で記事を作ってみる。
1日1記事1問とか、ちょっとず~つあげていくよ。

もしかしたら内容に間違いが存在するかもしれませんので、その点についてはご了承ください。
もしも間違いを発見した場合にはコメントなどにて教えて頂けるとありがたいです。

 


 

Community Cloud の基本 >
従業員と協力する

Trailhead ページ :
https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/community_cloud_basics/units/communities_employee_community

 

●Challenge 問題文

1. Lira の従業員コミュニティにアクセスできるのは誰ですか?
A. Lira の従業員
B. Lira の従業員とパートナー
C. Lira の従業員と顧客
D. Lira の従業員、パートナー、顧客

2. HR の責任者は、従業員コミュニティの成功について、どの総計値を調べますか?
A. 従業員の士気の低下
B. コミュニケーションサイロの増加
C. 従業員の年齢の低下
D. 従業員の定着率の上昇

3. Lira の従業員はコミュニティで何ができますか?
A. 福利厚生について調べる
B. IT の問題に関するケースを記録する
C. 関心のあるグループに参加する
D. 上記のすべて

 

●解答と解説

1. Lira の従業員コミュニティにアクセスできるのは誰ですか?
A. Lira の従業員
B. Lira の従業員とパートナー
C. Lira の従業員と顧客
D. Lira の従業員、パートナー、顧客

正解は “A. Lira の従業員

Sarayu と Marco は、ばらばらになっているものを IT の予算内でつなぎ合わせる方法について話し合いました。従業員が、採用、HR、新人研修の疑問を一か所で解決できるようにしたいと、Marco は言います。Sarayu は、Community Cloud を使用して従業員コミュニティを作成することを勧めました。Lira Financial では、Sales Cloud ライセンスと Service Cloud ライセンスをそれぞれ営業チームとサポートチームのために取っておき、Employee App ライセンスをその他の常勤の従業員のために購入できます。このライセンスプランでは、会社の業務と予算のニーズが満たされて、従業員全員が必要なものにコミュニティでアクセスできるようになります。

しっかりと「従業員だけ!」みたいに明示はされていないけど、パートナーとか顧客とかの名前も出てないので、消去法で “A” になるのかな。

 

2. HR の責任者は、従業員コミュニティの成功について、どの総計値を調べますか?
A. 従業員の士気の低下
B. コミュニケーションサイロの増加
C. 従業員の年齢の低下
D. 従業員の定着率の上昇

正解は “D. 従業員の定着率の上昇

Marco は、コミュニティで次の総計値が改善されるかどうかを確認しようと考えているそうです。

  • 求人中の職種ごとの応募者の数
  • 従業員が IT にかける電話の件数
  • 従業員の満足度
  • 定着率

従業員コミュニティを展開してからの 1 年で、Marco はこれらの数字が改善していることを確認しました。予想外のことまで起きました。

この部分に『定着率』というキーワードが見つかりました。
よって、D の「従業員の定着率の上昇」が答えになります。

 

3. Lira の従業員はコミュニティで何ができますか?
A. 福利厚生について調べる
B. IT の問題に関するケースを記録する
C. 関心のあるグループに参加する
D. 上記のすべて

正解は “D. 上記のすべて

まず、コミュニティには統合された採用のツールがあり、従業員は友人や以前の同僚にそれを紹介できます。

新規従業員は、自分たちの役割に合わせて作られたトレーニングツールを使用して新人研修エリアを探すことや、学習グループに参加して商品認定を受けることができます

社内サポートチームはケースを使用して、従業員が提出したチケットの数を管理しています。社内サポートチームでは、レポートとダッシュボードを作成して、よくある質問や懸念事項を追跡し、主な問題に関する社内教育を改善しています。これらの価値をいっそう高めるものはなんでしょうか? Lira の従業員は、モバイルデバイスでコミュニティにアクセスできます。モバイルアクセスがいかに素晴らしいかを実感できるのは、病院にいて、どのような福利厚生を受けられるのかを調べるときです。

『IT の問題に関するケースを記録する』に関しては「ここだ!」って断定できる部分がどこなのかちょっとよくわからなかったんですが、『関心のあるグループに参加する』と『福利厚生について調べる』についてはそれぞれ上記のことを言っているのだろうと推測できます。
なので、”D. 上記のすべて” が答えだとわかりました。

 

以上、Challenge を達成すると100ポイントが入手できます。
これで『Community Cloud の基本』の4つの Challenge を解き終わりました。

……ただ、今回は問題 1 と 3 の理由付けがちょっと不十分でした。
自分の分からなかった部分、解説できるひとがいれば教えてもらいたいくらいだっ……!

スポンサーリンク