【Trailhead】「コミュニティのロールアウトの計画」解答と解説

スポンサーリンク

最近 Salesforce の Trailhead を利用していて、問題(Challenge)を簡単に解説してくれるようなサイトとかが欲しくなるんだけど探してもなかなか見つからないので、いっそ自分で記事を作ってみる。
1日1記事1問とか、ちょっとず~つあげていくよ。

もしかしたら内容に間違いが存在するかもしれませんので、その点についてはご了承ください。
もしも間違いを発見した場合にはコメントなどにて教えて頂けるとありがたいです。

 


 

コミュニティのロールアウト戦略 >
コミュニティのロールアウトの計画

Trailhead ページ :
https://trailhead.salesforce.com/ja/modules/community_rollout_impl/units/community_rollout_impl_getting_started

 

●Challenge 問題文

1. Erica が挙げたコミュニティの構築の 4 つのフェーズは何ですか?
A. 設定、管理、エンゲージ、測定
B. 礎、壁、床、屋根
C. フェーズ 1、フェーズ 2、フェーズ 3、フェーズ 4
D. 計画、構築、成熟、成長

2. コミュニティマネージャが特に焦点を当てることは何ですか?
A. コミュニティマネージャは、コミュニティビルダーを使用してコミュニティを設定する。
B. コミュニティマネージャは、コミュニティのバックグラウンド処理のみを行う。
C. コミュニティマネージャは、健全なオンラインコミュニティになるように世話をする。
D. コミュニティマネージャは、社内のピクニックや従業員表彰会を企画する。

3. 社内で初めのコミュニティの準備が開始されました。コミュニティマネージャとして、事前に準備できるものはどれですか?
A. 高解像度のロゴ
B. 潜在的な利用者の特定
C. アクセスオプションの特定
D. コミュニティに関するコミュニケーションに使用するメールテンプレート
E. 上記のすべて

 

●解答と解説

1. Erica が挙げたコミュニティの構築の 4 つのフェーズは何ですか?
A. 設定、管理、エンゲージ、測定
B. 礎、壁、床、屋根
C. フェーズ 1、フェーズ 2、フェーズ 3、フェーズ 4
D. 計画、構築、成熟、成長

正解は “A. 設定、管理、エンゲージ、測定

コミュニティのロールアウトのフレームワークは、4 つのフェーズからなる循環プロセスと考えられます。設定、管理、エンゲージ、測定という 4 つのフェーズのそれぞれで、企業と顧客がやりとりをします。どのフェーズでも、さまざまな当事者がコミュニティの成長および発展に向けてその役割を果たします。

この部分にそのまんま書いてあるので、すぐ分かりますね。

 

2. コミュニティマネージャが特に焦点を当てることは何ですか?
A. コミュニティマネージャは、コミュニティビルダーを使用してコミュニティを設定する。
B. コミュニティマネージャは、コミュニティのバックグラウンド処理のみを行う。
C. コミュニティマネージャは、健全なオンラインコミュニティになるように世話をする。
D. コミュニティマネージャは、社内のピクニックや従業員表彰会を企画する。

正解は “C. コミュニティマネージャは、健全なオンラインコミュニティになるように世話をする。

発展するコミュニティを構築する最も確実な方法の 1 つが、健全なコミュニティになるように管理や世話をする人々を任命することです。コミュニティを設定して管理する人を管理者といいます。コミュニティに養分や水分を与える人をコミュニティマネージャといいます。

この一段落の中で、コミュニティマネージャについてしっかり記述されています。
これを踏まえて考えると、答えは “C”。

 

3. 社内で初めのコミュニティの準備が開始されました。コミュニティマネージャとして、事前に準備できるものはどれですか?
A. 高解像度のロゴ
B. 潜在的な利用者の特定
C. アクセスオプションの特定
D. コミュニティに関するコミュニケーションに使用するメールテンプレート
E. 上記のすべて

正解は “E. 上記のすべて

設定フェーズで Erica は、各人の期待とそうした期待に答える最善の方法を理解するために、社内のさまざまな人と話し合います。Cloud Kicks のカスタマーコミュニティの主な目標が、コストの削減、顧客のエンゲージメント、ブランドロイヤリティの向上であることは認識しています。

そこで、マーケティング部門と協力して、ブランドアセットの収集に取り掛かります。これまでに収集したアセットは以下のとおりです。

  • 高解像度のロゴ
  • Cloud Kicks のロゴの色と関連性があるカラースキーム
  • 指定フォント
  • すべてのコミュニティ関連のコミュニケーション用メールテンプレート (マーケティング部門で承認済み!)このテンプレートには、歓迎メールや送別メッセージ、コミュニティと交流するためのお知らせが含まれます。
  • 有名人が Cloud Kicks の靴を履いているところを映したメディアへのリンク

Erica また、このコミニティでどのような目標を目指すべきかを把握するために、Cloud Kicks の営業、サービス、マーケティングの各部門とミーティングを行いました。

  • マーケティング: 新商品を発表する、プロモーションや割引について知らせる
  • サービス: 顧客の苦情を聞く、顧客のケースに引き受ける
  • 営業: 地域別の市場動向を追跡してセールス戦略を立てる

続いて Erica とそのチームは、コミュニティのメンバーシップとアクセス権を必要とする人々を特定します

  • Cloud Kicks のお得意様と見込み客
  • Cloud Kicks の営業、サービス、マーケティングの各部門の現在の従業員

最後に、アクセスオプションについて話し合い、次のとおり取り決めます

  • Cloud Kicks の従業員ログインを使用してアクセスする
  • コミュニティの一定の公開部分はログインなしでアクセスできる
  • セルフ登録すればすぐにアクセスできる

結構広範囲に散らばっていますが、解答の4項目についてそれぞれ該当する部分が見つかりました。
したがって答えは “E. 上記のすべて” になります。

 

以上、Challenge を達成すると100ポイントが入手できます。
今回は『コミュニティのロールアウト戦略』についての Challenge でした。

スポンサーリンク