【ポケモンUSM】ゲームボーイ(の)カラー。 – 色違い紹介 No.778 ★ミミッキュ×2

スポンサーリンク

ジャジャーン!!!
色違いミミッキュ誕生!!

というわけで、対戦用の個体が欲しくてタマゴをめっちゃパリパリ割ってたら色ミミッキュくんが誕生しちゃいました。
ここまでの孵化数は540コ

色違いのミミッキュって、色合いがゲームボーイ時代なモノトーンカラー(というべきか)になるんですよねー。
最初はそれを知らずに「なんだこのボロッボロな薄ぎったねぇ色の布はァ!?」と思ってました()すまない……。

色ミミッキュは SM 時代でプレシャス個体が配布されていましたが、自分で孵化したコだと遺伝技の有無が分からないのが嬉しいですよねー!
そして何より自分だけのNNがつけられるところ!

とまあとりあえず色違いミミッキュが生まれたので、預かり屋から親個体を引き取る。
次の孵化を始める前に、残りのタマゴだけ先にぱりぱりー。

 

 

 

 

 

ファッ!?!??!?
2匹目の色ミミッキュ!?!??

いやぁ、これにはビビりました……最初の色ミミッキュのあとの孵化数は180コでした。
色孵化の残りものから2匹目が生まれるのはこれが初めてかな?自動でボックスに送ってくれる七世代は、タマゴを多めに受け取りやすいとはいえ。
初めてじゃないとしても、相当久しぶりな気がします。

……まあ、前作 SM はほとんど(国際)孵化してなかったからね……!
ちなみに、SM で孵化した色違いは非国際孵化で自然に生まれた色ダンバル(※性格不一致の控え目)と、唯一ちゃんと色違いを粘った色ダダリンのみでした。

そんなこんなで、色違いミミッキュを2匹ゲットすることができちゃいました!
どんな感じで育てようかなー、今から使うのが楽しみ……!!

 

……ところで、このミミッキュたちの誕生で計4匹の色違いが USM で生まれたことになりますが、今のところ全員♂。
私は色違いは性別気にしないので別にいいっちゃいいんですが、そろそろ♀が生まれてくれてもええんやで……?(

スポンサーリンク