【ポケモンUSM】第6回シャルロット杯 後語り③ ~ 試合前考察編-2 (vs メガさん)

スポンサーリンク

前回のあらすじ。

         

カゼハさん戦の考察をしたよ!
ところでカゼハさんの色ガチゴラスのNN「ラル=グラド」って、元ネタはむかーし週刊少年J●MPでやってたあの漫画なのかな……?

 


 

というわけで。
今回も引き続き、第6回 シャルロット杯の試合前考察記事になりますー。

2試合目の相手はメガさん
動画投稿者であれば動画を観て戦い方のクセとか好きな戦法とかを調べたかったけど、おそらく投稿者ではなさそう。
ということで、ゼロベースからお互いのパートナーを見比べてPTの予想を立てることに。

 

まずはメガさんのパートナーから!
メガさんのパートナーはこのような感じ。

ネクロズマ(月食)
カイオーガ
マギアナ
マーシャドー
ケルディオ
①ウツロイド
①テッカグヤ
①ラティオス
①ボルトロス(霊獣)
①ブラッキー

禁止伝説は月食ネクロズマカイオーガの2匹ですね。
ネクロズマは高い特攻から高威力のシャドーレイを撃ってくるので悪タイプのイベルタルくらいしか受けが難しく、かつウルトラバーストの可能性もありとても危険。
カイオーガはゲンシカイキもスカーフ潮吹きもかなりの脅威で、対策を怠ると簡単に3タテさせられそう。

 

では、パートナーズを1匹ずつ簡単に考察していくことにします。

ネクロズマ(月食):◎
純粋に高種族値のため、ウチの種族値の暴力パートナーズへの対抗手段として投入したいのではなかろうか。
シャドーレイの通りもよく、イベルタル以外に対し優位に立ち回れそう。
ネクロズマにはやはりZクリスタルを持たせたいんじゃないかと思うけど、それについても候補が2つある。

ウルトラネクロZを持たせる場合、S種族値129という高いすばやさからガンガン攻めることができる。
ドラゴン連中は竜の波動で確一を取れるだろうし、グラカイにも『天焦がす滅亡の光』で大きな一撃を与えられる。
ソルガレオにもシャドーレイが抜群で通り、イベルタルだけが辛うじてキツいだろうって感じ。
ちなみにウルトラバーストされる前のタイプ一致シャドーレイは、耐久に厚く振ってかつ半減実でも持たせないとソルガレオは耐えられない。

ルナアーラZを持たせる場合、すばやさはそこまで高くならないが、通りが非常によく火力もかなり高い霊技が一発飛んでくることを考慮しないといけない。
完全に無力化できるウルトラネクロZ(エスパー技)と違いイベルタルも半減でしか受けられないので、消耗した頃にぶち込まれると受けきれずに落ちる可能性もある。
また、ウルトラバーストしないのであればすばやさにはそんな振らないと思うので、その分耐久が高くなるはず。
中途半端な火力では崩せないので、威力の高い悪技をぶつけたいところ。

以上をまとめると、ネクロにはとりあえず特殊耐久厚めのイベルタルをぶつけるなどして切り抜けるようにしたい。

カイオーガ:○
ウチのパートナーをそれぞれ単体で見ていった場合、カイオーガの通りはいい方だと思う。
しかしこちらのパートナー全体を見た場合、三体もホウエン禁止伝説がいるので、メガさん側がカイオーガを使うのはちょっとやりにくいかもしれない。
メガさんがゲンシカイオーガを使う場合、こちらがゲンシグラードンを後出ししたり、対面でレックウザをメガシンカさせたりするだけで、カイオーガは天候の効果を受けられなくなる。
また、こちらがスカーフオーガを使って雷を連打するのもだいぶ痛そう。(霊獣ボルトで受けることはできるが)
逆にメガさんがスカーフオーガを使う場合はゲンシグラードンにはほぼ勝てず、そもそも潮吹きもドラゴン連中が多いせいで通りがよくない。

そして、カイオーガのポイントは2ポイント。
ネクロズマと一緒に入れるだけで5ポイントになってしまい、残り一匹しかパーティに入れることはできなくなってしまう。
そこまでして禁止伝説二体を入れてくるとは考えづらいし、ネクロズマを捨ててまでカイオーガを入れたいかと言われるとそれもまた微妙な気が。

なので、もちろん可能姓の枠から完全に外すことはできないが、しかしネクロズマほど優先度は高くないのではないかと考えた。
万が一ゲンシカイオーガが来ても対応できるよう、ゲンシグラードンはHAのアタッカー型にしておく
(カゼハさん戦で使った慎重HDの場作り個体だと、ゲンシカイオーガがどうにもできずに詰みそう)
そして終わりの大地下でのグラードンしかカイオーガの水技を受けられないため、グラードンに対しカイオーガの後投げを許すような状況は絶対に作らない(ように立ち回りには気をつける)。

マギアナ:○
フェアリーの通りがかなり良い。
ソルガレオやグラードンには不利だが、ソルガレオにはシャドボが入ったりするし、そもそも全抜きするようなポケモンではないので苦手な相手は他に任せればいい。
そしてメタい話、普段のバトルでは使うことができないポケモンなので、使いたくてたまらないんじゃなかろうか!()

マーシャドー:△
霊と格闘の等倍範囲はかなりいい感じ。(というか、全員等倍で攻撃できる)
ただ、あくまで等倍範囲が広いだけで、一致弱点を突けるのはギラティナとソルガレオのみ。
また色んなところから飛行技が飛んで来たりもする。
相手側からするとそこまでPTに組み込みたくもないんじゃないかと思うけど、しかしこちらとしては出されるとちょっと困る。そういう不思議な立ち位置。

ケルディオ:×
パートナー中で同じ格闘タイプであるマーシャドーと違い、こちらは全然刺さってる気がしない。
もし格闘が欲しいならマーシャドーがくると思うし、水が欲しいならカイオーガ主軸になると思う。
このコはたぶんPTにも入ってこないと思う。

ウツロイド:×
ホウエン伝説がどれもキツそうだし、ソルガレオもほぼ勝てないだろうし、ギラティナも超微妙そう。
ウツロイドもPT入りはない……と思う。

テッカグヤ:○
物理技オンリーのレックウザにかなり強い。
また、ゴツメやら宿り木やらの定数ダメはHPの多い禁止伝説もゴリゴリ体力削れる。
浮いてるのでグラードンの地震をすかせる枠でもある。
ただしサブウェポンとして炎あるいは電気タイプの技を撃てるポケモンも多いので、それでも出したいと考えるかどうか。

ラティオス:△
こちらのPTへの通りがすっごい微妙に感じる。
メガされるとSを抜かれるレックウザの存在、戦いにくいであろうソルガレオやイベルタルの存在、Dの高いカイオーガの存在などなど……
仮にPTに入ってきたとして、こちらの3体を見たら選出されることはないんじゃないかと思う。
……ただし、壁張り土産とかには注意しないと場合によってはタテられる

ボルトロス(霊獣):◎
こちらのパートナーに対して一致電気技の通りが非常に良い。
電気を無効化するグラードンも地震が当てられないので、一方的に優位に立つこともできない。
スカーフ雷とかでオーガにも強そう。
また、逆にあちら側のオーガと組まれると電気技を撃ちにくいし、Sも禁止伝説連中と比べるとかなり高めなので、悪巧みとかされたらタテられる可能性もある。
相手がネクロズマ軸にしろ、カイオーガ軸にしろ、まずほぼ確実にPTに組み込まれるのではないかと思う。

ブラッキー:○
禁止伝説にはイカサマが通りやすい。
火力に振らずとも対応できるのでその分耐久を上げることができ、半端な火力だと禁伝側が逆に蹂躙される。
また、悪タイプは月食ネクロズマとの相性が非常によい。
ネクロズマを入れるならまず確実に組まれるだろうし、そうでなくとも優先度は高そう。

 

さて、お次は自由枠候補
といっても自由枠の候補はひとによってそこまで大きく変わることもないんじゃないかと思うので、カゼハさんのときのをそのままもってきますー。

↓ ここからコピペ ↓

ミミッキュ
安心と信頼のミミッキュ
一発は確実に耐えて何かしら行動できる憎いやつ。
禁止伝説と比べて絶妙に高いSを持っているのもポイント
ばけのかわを貫通できるソルガレオのメテオドライブは、どの試合でも欠かせない存在になりそう……。

ランドロス, ガブリアス, ドリュウズなどの高火力地面組
ゲンシグラードンに対し唯一弱点をつける地面技が撃てる連中
そして大抵は岩技も覚えているので、飛行タイプに対しても打点を持てる
こちらの(半分魅せポケである)レックウザやカイオーガ・ギラティナなどを見て、なお入れたいと思えるかどうかの……

メタモン
禁止伝説の全抜き体制をひっくり返すスカーフとか?
しかしこちらはサイクル戦をしたいので、技を縛れるスカーフ持ちはむしろおいしい。

ゴルダック
相手がホウエン3伝説(特にグラードン)を重く見るのであれば。
イベルタルやソルガレオには大して刺さらないので、自由枠でこのコが来るのも逆においしい。

↑ ここまでコピペ ↑

キノガッサ
胞子ィ……
自由枠からの催眠はうっかり対策を怠ると詰む可能性大なので、一応対策も考えておかないと。

とまあ、自由枠についてはこんな感じ。
……え?なんかさり気なく追加されてるやつがいるって?
ヤダナーソンナ、すっかり忘れていた穴をカゼハさん戦で思い出したとかそんなわけないじゃないですかー。ハッハッハ……

 

では、ここまでの考えをまとめてメガさんのPT予想をしてみる。
今回の予想PTは……こんな感じ

◆パターン1(ネクロズマ軸。有力!)
③ネクロズマ ①ブラッキー
①霊獣ボルト ①自由枠

◆パターン2(カイオーガ軸)
②カイオーガ ①霊獣ボルト
①テッカグヤ ①自由枠
①ブラッキーorマギアナorマーシャドー

この2パターンで見ています。
うぅぅ、霊獣ボルトはイヤだ…・・特にオーガボルトを並べられるのはイヤだ……

 

さあ、あとはぶっつけ本番で戦うだけだっ!!
勝敗の行方は、果たして……!?

(……まあ何度も言っている通り、この記事が投稿される頃にはもう全試合が終わっているわけですが。)

スポンサーリンク