【ポケモンUSM】はじめての色狙い仲間連鎖 – 色違い紹介 No.246 ★ヨーギラス

スポンサーリンク

最近、私はヤーティで積極的にレートに潜っています。
(あ、ちなみにその様子をニコ生で配信してることも多いのでよければ遊びにきてネ!ニコニココミュニティはこちら。ゆかりさんボイスの我が歓迎いたしますぞwww)

今のレート環境だとメガヤンギラスが結構活躍できるような気がしていて(※)、ヤンギラスの育成を考え始めたのが先日のこと。
(※まずメガリザ(特にY)が多いこと、新規ポケモン・アーゴヨンの存在、そしてフェアリー環境なのでフェアリーは多いが代わりに格闘はあんまり見ないこと。砂で襷を潰すことはでき、相変わらずの強さを誇るマンダやウルガなどにもそこそこ強い。)

 

そんなとき、色粘り友だちのりえまるさんが、仲間連鎖で色ヨーギラスを捕まえたというツイートを Twitter でしていました。
「色違いを狙うなら国際孵化するかー孵化歩数多いから大変だなー」と思っていましたが、そういえば USM なら野生のヨーギラスが出るのでそういう選択肢もあるんですね……っ!

ヤンギラスで必要になる遺伝技は追い討ちくらい。
その追い討ちも今回は特に使う予定がなかったので、私も仲間連鎖で色違いヨーギラスを捕まえにいくことにしました!

 

仲間連鎖の際はシンクロ要員を常に戦闘に出し続けないといけないため、ポケモンバンクの中を漁り意地っ張りのシンクロブラッキーを即席で用意。
そしてHPを1まで削ったヨーギラスにいつものナッシーで収穫スキスワ&ヒメリギフトパスを決めたら準備はOK。
あとはシンクロブラッキーに交代して、色違いが出てくるまで連鎖を続けるのみ!
(しかし本当このナッシー便利だなぁ。あとでこのナッシーについて単体で紹介記事書いてみたいところ)

そして、粘ること二時間強ほどが経った頃……

 

 

 

きたーーーーー!!
色違いヨーギラス!!!

間違って倒しちゃわないよう、慎重に体力を削ったり普通の色の方を倒したりして……

無事にゲット成功ーーー!

そして最後の壁。
シンクロが成功しているかどうかは確率五割なので、これ次第で対戦でも戦えるコになるか鑑賞用個体になるかが決まる……!

 

 

 

 

 

性格いじっぱり!!
シンクロ成功してたーーーっ!!

懸念材料だった性格シンクロも見事くぐり抜け、無事に色違いヨーギラスを捕まえることに成功しました!
よーし、さっそく育ててヤンギラスにしちゃうぞーっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……って、思っていたんですけれども。

捕まえた翌日、とあることに気付く。

 

「あれ?そういえば仲間連鎖で出てきたポケモンって、夢特性も低確率で出てくるよね?
ってことは、昨日捕まえた色違いヨーギラスが緊張感バンギラスになる可能姓が……まだある……?」

 

いやいや。
いやいやいやいや。

夢特性なんて低確率でしょう?
そんなピンポイントで色違いが夢特性になんてなるわけないじゃろう……!?
う、うん、低確率のはずなんだけどなんだか怖くなってきたな……。

 

そして後になってゲームを起動したタイミングで確認してみる。
た、頼むよ?こんじょうヨーギラスだよね?夢特性のすながくれなんてもってないよね……???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそやん……。

 

なんで……なんで低確率のはずの夢特性が出てきてるんだよぉ……!!
せっかく性格のシンクロは成功してたーって安心しきってたのに、最後の最後で手のひら返されました。

うーん、さすがに緊張感ヤンギラスは……メガシンカ前提だとしても少し厳しいものがあるなぁ……。
うーーーん……。

 

 

 

 

 

と、いうわけで。
色違いヨーギラス粘り二周目行ってきますぅ……。(◞‸◟)

スポンサーリンク