【ポケモンピカブイ】めざせ6V・いろちがい!ゲット連鎖を繋ぐコツとかまとめ

スポンサーリンク

こんにちはー!
ピカブイで最近ようやくカントー地方のチャンピオンになれたふらっとです。
(それについての記事はまた追々。)

今回はピカブイで個体値厳選したり、色違いを狙ったりするときに便利な『捕獲連鎖(ゲット連鎖)』について。
捕獲連鎖を繋ぐためのコツなどをいろいろまとめてみようかなと思います。
これから捕獲連鎖を始めたい方、やってるけど仕様がよく分かっていない方はぜひ参考にしていただければと思いますっ!

 


 

目次

1.捕獲連鎖(ゲット連鎖)ってなに?

2.連鎖中にやっていいこと・ダメなこと

3.連鎖を繋ぐコツ3つ!

4.さいごに

 


 

1.捕獲連鎖(ゲット連鎖)ってなに?

ピカブイでは同じポケモンを捕まえ続けたとき『連鎖』が発生するようになっています。
連鎖を繋げていくと、個体値が優秀なポケモンが出やすくなったり(最高で4V固定になる)、色違いの発生確率が上がったりといったボーナスを受けることができます!
より強いポケモンを捕まえたり、色違いを集めたいひとにとっては必須のテクニックになります。

 


 

2.連鎖中にやっていいこと・ダメなこと

捕獲連鎖中は、やっても連鎖が途切れないことと、やってしまうと連鎖が途切れてしまうことの2パターンの行動が存在します。
これをしっかり覚えて、やってはいけない行動を回避し連鎖を途切れさせないようにしましょう。

 

●これはやってもOK

・エリア移動する
→ 現在居るマップを移動して別の街や道路に行ったり、建物の中に入ったりしても連鎖は継続し途切れません。

・別のポケモンに出会う(シンボルに触れてゲットチャンスに入る)
→ 連鎖中のポケモンとは別種類のポケモンに触ってしまっても、連鎖は途切れません。だいぶありがたい仕様ですね……!

・ボールを投げて外す
→ ボールを投げたがポケモンに当たらなかった……なんてことになっても大丈夫。

・ボールを当てたが、ポケモンがボールから出てきてしまう
→ ボールをポケモンに当てたが、捕まってくれずにボールから出てきた!なんてことになっても大丈夫です。

・ポケモンから逃げる(自分が逃げる)
→ 自分でポケモンから逃げた場合もセーフ。ただしあくまで “自分から” 逃げた場合に限ります。

・日付をまたぐ
→ 23時59分から0時0分になって、日付が変わったとしても特に問題はありません。

・スリープモードにする
→ スリープモードになっても大丈夫。休憩したいときはスリープさせましょう。

・GOパークで同じポケモンを捕まえる(ちゃんと連鎖がカウントされる)
→ セキチクシティにあるGOパークにてポケモンGOから連れてきたポケモンを捕まえる場合も、連鎖中のポケモンと同種類のポケモンであれば連鎖が継続(加算)されます。

 

●これはやっちゃダメ

・別のポケモンを捕まえる(進化前後のポケモンや、ニドラン♂/♀も完全に一緒じゃないとダメ)
→ 連鎖中のポケモンとは別のポケモンにボールを投げ、ゲット成功してしまうと連鎖が途切れます。

・ポケモンに逃げられる(相手が逃げる)
→ トレーナーが逃げた場合は大丈夫でしたが、相手のポケモンが逃げてしまうと連鎖が途切れてしまいます。連鎖が途切れる一番の原因になるため要注意。

・電源を切る
→ スリープではなく、Switch本体の電源を完全にOFFしてしまうと連鎖がリセットされます。また、HOME画面でソフトをリセットして消してしまった場合も同様なので注意。

 

※未確認事項

・セキエイ高原で殿堂入りする(2回目以降)

・GOパークにて同じ名前で姿が違うポケモン(アローラのポケモン)を捕まえる

 


 

3.連鎖を繋ぐコツ3つ

ここでは、捕獲連鎖をうまく繋ぐための3つのコツをまとめてみました。
挑戦してみてもなかなか連鎖できない!という方は、参考にしていただければと思います。

 

①二人プレイでゲットする

ピカブイは、ふたりで協力プレイすることができます。
ポケモンゲットの際はふたりで一緒にボールを投げることになるのですが、2つのボールをぴったり同時に投げてポケモンに当てると、ゲット率が格段に上がって捕まえやすくなります!

ふたりプレイと言っていますが、もちろんJoyコンを両手に二刀流の要領で持ってひとりでボールを投げてもOK。
(というか、連鎖中はその方が絶対にやりやすいです)
両腕が疲れやすいのがたまにキズですが、厳選や色違い狙いのためってことでなんとか乗り切りましょう。

 

②そのポケモンの総捕獲数を増やす(計100匹以上が目安!)

ピカブイでは同じポケモンの総捕獲数を積み重ねることで、そのポケモンを捕まえられる確率を格段にアップさせることができます!
個人的な体感としては、100匹捕まえるとかなーり安定するように感じます。
(私ふらっとのプレイでは、100匹捕まえたあとポケモンに逃げられた記憶がありません。)

たとえば、上の画像はサイホーンを80匹前後捕まえたことのある状態でのゲット中。
ふたりプレイでやっていますが、サイホーンに出ている輪っかは赤に近いオレンジ色になっているのが分かると思います。
(※ポケモンに出ている輪っかの色はゲットの難しさを表します。緑色は簡単で、黄色が普通、赤色が難しくなります)

一方でこちらは、サイホーンを100匹以上捕まえたあとの状態での画像。
状況は同じですが、輪っかが緑色になっていることが分かります!
こうなるとあとは簡単。モンスターボールを投げるだけでラクラク捕まえられるようになりますー!

なお、ここで言う『総捕獲数』とは、今までに捕まえた数のトータルを指します。
そのため、連鎖が途切れたりしても今までに捕まえた数が100匹以上であればそれ以降も永久に効果が適用されます!

総捕獲数については、ポケモンをゲットしたときに表示されるこの画面で確認できます。
画面右上の、赤枠で囲った部分がトータルの捕獲数ですね。

あるいは、ポケモン図鑑からも同じように確認することができます。
こちらも同様に、画面右上の赤枠の部分です。

この通り同じポケモンを100匹捕まえると、それだけでそのポケモンをゲットするのが非常に簡単になります。
そのため、どうしても連鎖が続けられないときは、まずは頑張って100匹捕まえることを目標にしましょう。
その際は最悪、連鎖が続かなくても構いません。とにかく100匹捕まえること。
一度100匹捕まえることができれば、そのあとは連鎖が面白いくらい簡単に繋がるようになりますよー!

 

③逃げられる前に逃げる

相手のポケモンが逃げてしまうと、連鎖数は途切れてしまいます。
しかし一方で、トレーナーが自分から逃げた場合は連鎖は途切れません

それを応用して、相手のポケモンが逃げるそぶりを見せたら、それより前に自分から逃げてしまいましょう!
ポケモンが逃げる数秒前には、ある特徴が出始めます。
以下のお二方の動画が分かりやすいので、まずこちらをご参考にしてください。

 

○参考1:薪村レーヴァテイン様の動画 (YouTube)

○参考2:らでぃあ様のツイート (Twitter)

上記参考の内容にある通り、相手が逃げだす直前には「相手ポケモンの威嚇動作中にも、ボールを投げる際の輪っかが表示される」という仕様があります。
もしこの動作を相手のポケモンがし始めた場合、安全に連鎖を繋げたい場合にはこちらから即逃げるようにしましょう。

そしてここからは、私ふらっと流の捕まえ方になります。
……どうしても、上記の特徴がうまく見分けられない……といった場合は?

その際はいっそのこと「一度ボールを当ててポケモンが出てきてしまったら、その時点でいさぎよくすぐ逃げる」という方法でやってみるのがいいかなーと思います。
一見効率が悪いように見えますが、それで欲張って投げ続けた結果逃げられてしまったら本末転倒。
急がば回れってことで、一回投げて(当てて)ダメだったら即逃げっていう手もアリなんじゃないかと思います。
これをやり続けているうちに総捕獲数が100匹を超えれば、『②そのポケモンの総捕獲数を増やす』の通りそのあとはぐぐーんと捕まえやすくなりますし!

とにもかくにも、捕獲中に相手に逃げられてしまい連鎖が途切れてしまうと、やるせない気持ちでいっぱいになりモチベががくんと下がってしまう可能性が非常に高いです。
連鎖中は何が何でも相手に逃げられないようにしましょう……!

 


4.さいごに

以上、ピカブイで捕獲連鎖を繋げるためのコツなどをまとめさせていただきました。
この記事が読者様の参考になって、手助けが出来たらいいなーと思います。
ちなみに個人的には、捕獲数を100匹まで到達させることが一番大切かなぁと思います。

捕獲連鎖は最初の頃はなんだか大変に感じますが、一度慣れてしまえばかなり楽しくなりますよー!
皆さんもよき厳選・色違い蒐集ライフをっ!

スポンサーリンク